読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

弱いは、強い

わたしは弱い。

でも、弱さは隠さない。

それをみんなは強さという。

自分の認識と相手の認識のギャップ。

ここを埋めなければ、

結構な確率で、

自己効力感を失う。

じゃあ、ギャップを埋めるためにどうするか?

人に揉まれるしかない。

だから、失敗しても成功なの。

大丈夫なんだよ。

 

多分、白馬のおっさん?

ぐいぐい引っ張ってくれる人より、

うんうんわかるよって、

聞いてくれる人のほうがいい。

家事できる人がいい。

一緒に経済回してくれる人の方がいい。

たまに怒ってくれる人がいい。

経済力より経営力。

べたべたしても怒んないひとがいい。

どーんと構えてる人がいい。

家で仕事のことはなしても

許してくれる人がいいけど、

たまにはほっといてくれる人がいい。

めんどくさがりだから、

外に連れ出してくれるひとがいいし、

買い物も一緒にいってくれる人がいい。

もしも、パラレルワールドがあったとして、

過去の自分に業務連絡します。

どうやら、私に必要な人は、

癒し系の普通の堅実な人って

言われる人みたいだよ(笑)

ひきだしからっぽ

なんだろう、本気でなにもかんがえがうかばない。

すっからかん(笑)

ねばならないをやめると決め、

くるしいからどうしようって、

おしりにとりはだたてるのやめたら、

なんだかすっからかん。

わらっちゃうぐらい。

ひたすら家事こなしてる。

しかも、めんどうくさいじゃなくて、

やりたいから(笑)

変な日だ。

 

上手な思いの届け方

自分の力のなさに、ときどき、苦しくなることがあると思う。

経済力もやりくり力も、本当にどうしていいかわからないぐらい。

先のことばかり考えて、毎日まいにち、不安になることが多い。

ひとりでなきたくなることも、ほんとにないちゃうことも。

でも、やっぱり、死ぬわけにはいかなくて、目の前にあること、いまこの瞬間を大事に生きるしか、問題を解決する方法はないみたい。

脳みそにあせかいて、必死に考えて、そんなの詐欺だって言われるような人かもしれないけど、でもね、信じて進んでみれば、何か拓ける。

それを今から、わたしが証明して見せるから、3か月後、半年後、1年後、必ず。

大丈夫だから。

 

思いの届け方

どうやら、友だちが嘔吐と下痢らしい。

心配だけと、子どもがいる私にはどうにもできない。

なぜなら、近くにいないから。

車で10分圏内なら助けに行けるけど、二時間以上はなれてる。

どうしたもんかなあ。

何だかとても心配。

念ずれば、通ずるとも言うけど、

はやくよくなりますように。

働く女の選択肢

お母さんを早く家に帰すとか、

お父さんにも育休をとか、

そんなこともあるけど、

何があっても、

どんなことがあっても、

家族を優先させたいと思ったら、

優先できて、

仕事を頑張りたいと思ったら、

仕事を頑張れて、

正解なんてひとつもないけど、

誰のどんな選択も、

なんとかなれるような、

そんな社会になればいいと思う。

誰かに役割が偏るような社会は、

とってもアンバランスすぎるから。

自分のたち位置をしる

今日、自分の立場が事業リーダーであることに気づいた

メンバーのフォローも自分の仕事

事業の説明も、まわりに理解してもらうのも、上司との間にたつのも仕事

気づいてよかった