読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふとまわりをみわたせば

実はとてもわたしは、恵まれた環境にいることがわかる。

子どもを預かるよとサポートを申し出てくれる友だちもいる。

仕事が山積みで、大変だからと土曜日に出勤して、代休を許してくれる上司もいる。

愚痴をきいてくれたり、他愛もないおしゃべりに付き合ってくれるひともいる。

なんだか、恵まれ過ぎると目の前があたりまえになって、感謝することを忘れてる自分に気づく。

何を優先させて、何をすべきか、どこに力をいれて、どこを捨てるのか。

いちいち、取捨選択を迫られる。

果たしてこれでいいのか。

毎日、まよってる。

毎日、はきそうになりながら、いきてる。

プレッシャーも半端ない。

差しのべられた手をとっていいものか。

ほんとにまよってる。